2021年の注目ECOアイテム~フードドライヤー

エコ×衣食住

2020年、様々なECOアイテムを試したわが家。

その中でも、2021年に是非GETしたいアイディアをご紹介していきます。

第1弾はフードドライヤーです!!

おやつは買うより作る時代

市販で買うおやつ。

わが家では極力お世話にならないようにしています。

 

理由はいくつかあって…

①添加物が入っているから

最近は大手スーパーでも無添加な製品が増えては来ています。

とは言え!

一般的なおやつは、添加物が入っているケースがほとんど。

 

アミノ酸や人工甘味料は問題外ですし、

ハッキリとした濃い味付けも子どもの味覚に悪影響だと考えています。

 

だから、わが家では買わないことにしています。

 

②プラごみが出るから

また、市販のおやつはプラスチック包装されているケースがほとんど。

買う=プラが出る

これって悔しいですよね。

 

③高い!

そして…

付け加えるとしたら、お値段が高いというのも悔しいです。

 

ノンプラな暮らしを始める以前…

わが家で買うおやつと言えば

☆干し芋

☆ドライフルーツ

☆甘栗

程度でした。

 

当時は何も考えていなかったんですが、

冷静に考えると、ものすごくお高いんですよね!!

 

そんなわけで、わが家ではフードドライヤーを導入!!

大活躍しています。

 

置いておくだけでおやつが完成

フードドライヤーとは

食品を乾燥させる機械。

 

熱風を当てて、食品を乾燥させていきます。

天候に左右されないし、

放置しておけばOKな手軽さも嬉しいです。

 

何より、

乾燥させれば日持ちがするおやつが出来るし

スタッシャー等に入れれば持ち歩きにも便利!

ゴミが出なくなるのが気持ち良いんです!!

 

アイディア次第で、色んなものが干せるのも楽しいんですよ。

 

☆果物(りんご、オレンジ、ブドウ…)

市販のドライフルーツって、油脂や砂糖が入っていることもあります。

自宅でつくれば、100%フルーツな美味しいおやつに変身♪

 

☆干し芋

加熱した後にフードドライヤーで乾燥させます。

甘みが凝縮した美味しい干し芋。

お安く作れるのも嬉しいです♪

 

☆豆菓子

煮豆を多めに作り、乾燥させれば…

豆菓子の完成!!

甘さ控えめで体に優しいし、ゴミが出なくて最高です!!

 

ちなみに…

フードドライヤーは温度・時間の設定が自在にできるので

☆納豆づくり

☆ヨーグルトづくり

☆乾燥ハーブづくり

☆余り野菜を干し野菜にして保存

☆肉を干してペットフードに

 

と、応用も様々。

 

当たり前のように買っていた食材を

自宅で作れば家計にも地球にも優しいです☆

 

オススメは?

わが家では、ラボネクト社のドラミニという製品を使っていますが…

結構値が張りました(汗)

サイズ感も大きめで、置き場に困る可能性も。。

 

そのため、これから導入する方には

PRINCESSというブランドのフードドライヤーをオススメします。

価格は13000円と手ごろ。

サイズ感もコンパクトだし、見た目が可愛い!

 

お得にGETできるルートがあるので、興味ある方にはこっそりお教えしますね。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

プロフィール


プロフィール

このサイトを運営している あらや のぶとし です。

早稲田大学在学中に、カナダ、メキシコでの「環境留学プログラム」を修了。
卒業後、HONDAでバイヤー、ムソーで営業を担当した後、フリーランスを経験し、2017年に地元・札幌へUターン。
北海道初のノンプラスチック専門エコストア・プラナシスタを立ち上げる。

現在は、「地球ごとを、自分ごとに」を合言葉に、”エコ”を仕事にしたい人のサポート、エコストア開業プロデュース、エコブランドのプロモーション等を請け負っている。

趣味はカレー屋巡り。
特技は健康商材の目利き。
二次の父。

TOP