「環境」の仕事にサラリーマン時代の経験が生きているなぁって話

エコ×仕事

カナダへ環境留学した2008年。

環境に関する仕事をしたいと思いつつ、実現できず…

それから10年経ってエコプレナーとして働いている僕。

 

丸1年が経って改めて感じるのは…

どんな仕事をするにせよ、

「強み」、「経験」は裏切らないなということ。

 

環境分野に限った話じゃないですが、

これから自分らしい仕事をしていきたい方に向けて、

僕が環境を仕事にしたお話をしたいと思います。

ECOな仕事に「強み」がモロに生きている。

学生時代に、カナダ、メキシコに環境留学した時から

「いつかは環境に携わる仕事をしたいなぁ」と考えていた僕。

 

サラリーマン時代、フリーランス時代を約10年経て

やっと目指す働き方が実現できています。

 

そこには、サラリーマン時代に育んだ強みが

めちゃくちゃ生きているなぁと実感しています。

 

 

僕の場合、

HONDAでバイヤー

ムソーで企画&営業というキャリアを積んできました。

 

企画をつくる

⇒商品を見極める

⇒仕入れる

⇒売る

 

ガッツリ学んできたわけです。

 

これ、実は商売の基本の流れなんです。

 

バリューチェーンって言葉があるんだけど…

(こんなやつ↓↓)

資料「バリューチェーン(製造業) テンプレート」の表紙画像

モノを売る仕事って、必ずこんな流れになっています。

サラリーマン時代に、バリューチェーンの全貌を学ぶことができていたんですね。

 

これ、他にはない強みだと自負しています。

 

この強みを生かさない手はない!

と考え、物販を軸にした仕事スタイルを目指しました。

 

結果…北海道初のノンプラスチック専門エコストア・プラナシスタが誕生。

https://store.planasista.com/

(正月でHPを刷新したので、見てみてくださいね♪)

 

ECO製品情報をGETしては…

現物を取り寄せる/現地に足を運び

見極めて

仕入れルートをつくり

店で紹介・販売する

 

サラリーマン時代に好きだった仕事を、

大好きな環境分野でやれている。

 

自分にピッタリな働き方だなと、つくづく実感しています。

ECOな仕事は意外と簡単

もし、自分も環境に関する仕事をしてみたい!

と思っている方がいたら…断言できます。

 

ECOな仕事は、他の仕事よりずっと簡単です。

 

時代の波に乗っているし、

何より小規模、小予算でできる方法がいくらでもある。

 

僕の場合は目利きが大好きだから、わざわざ仕入れしてるってだけで

必ずしも在庫を抱えないといけないわけじゃありません。

だからマイペースにできる。

(もちろんガッツリやりたければやれる!!)

 

要は、環境のことやりたい!って想いと

少しの行動力があれば、すぐに始められます。

 

その辺の具体的な話は、またの機会に…☆

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

プロフィール


プロフィール

このサイトを運営している あらや のぶとし です。

早稲田大学在学中に、カナダ、メキシコでの「環境留学プログラム」を修了。
卒業後、HONDAでバイヤー、ムソーで営業を担当した後、フリーランスを経験し、2017年に地元・札幌へUターン。
北海道初のノンプラスチック専門エコストア・プラナシスタを立ち上げる。

現在は、「地球ごとを、自分ごとに」を合言葉に、”エコ”を仕事にしたい人のサポート、エコストア開業プロデュース、エコブランドのプロモーション等を請け負っている。

趣味はカレー屋巡り。
特技は健康商材の目利き。
二次の父。

TOP