しごとりっぷ~泊まって面白かった宿・大阪編

ECO×旅

サラリーマン時代の密かな楽しみは出張だった僕。

普段いかない場所に行くことって

それだけで刺激になりますよね。

 

景色、食べ物、人の雰囲気…

最高でした。

(もちろん仕事ではありますが…汗)

 

今、ECO関連の仕事をしていると、

お客さんの幅が無限に広がってまして…

仕事で日本全国どこでも行ける!

という

しごとりっぷ無双状態

に突入しています!!

 

これまでのしごとりっぷの中でも

印象的だったお宿をご紹介します。

 

レコードが聴けるホテル

何といっても、Hotel, She Osakaは最高でした!!

大阪の環状線・弁天町駅という、

メジャーではない場所にあるホテル何ですが…

コンセプトが奇抜!!

 

お部屋にレコードが設置してあるんです。

 

フロントにはレコードが100枚ぐらい置いてあり、

聴きたいレコードをディぐって部屋に持って行けます。

 

そもそも、昭和62年生まれの僕にとって、

レコードに触れる体験自体が超新鮮!!

 

恐る恐る台に載せ、

そっと針を下すと…

 

ほわ~!!

柔らかくていい音~!!

 

僕ら世代が知る音楽って

カセット、CD、MD、

そしてデータ配信ぐらい。

 

Spotifyがあれば、好きな曲がすぐに聴けちゃいます。

けど、便利すぎると、

聴くまでの余白がなくて、ワクワクが目減りする感があります。

 

CD時代って、

やっと手に入れて早く聴きたいのに、

ケースの外側のピラピラのフィルムを剥がすのが

超じれったいんですよね!

 

レコードも、

わざわざ選ぶ

紙から取り出す

台に乗っける

針を下す

 

…と、アナログの連続。

 

出張先の夜、そんな非生産的な時間を過ごせるのが

すごく良い!!!!

 

音楽好きはもちろん、

普段と違った空間で考える作業をしたい人

ぼ~っと頭を休めたい人にピッタリです。

 

スロウな朝を楽しむ

もう一つ、新鮮だったのは…

hotel,She Osakaの朝食。

 

出張先の朝、なるはやで動き出す僕。

 

6時台に朝食を済ませ、

7時前に出発し、

カフェで仕事するって流れが定番です。

 

忙しなっっっ!

 

hotel, She Osakaの場合…

朝食は8時からでした。

 

強制的にゆっくりな朝になるんですよね。

 

さらに、出てくるのに時間がかかる!

 

15分ぐらい待って出てくる朝食は

アボカド&サーモンサンド~!!

ボリュームたっぷりで激うまでした。

 

hotel, She Osakaの情報

住所:大阪市港区市岡1-2-5 

JR弁天町駅から徒歩7分

※とは書いてあるけど、女性の足なら10分はかかると思う

 

お部屋のインテリアデザインも都会的で素敵です!!

是非泊まってみてね~!!

 

公式ホームページ

▽▽▽▽▽ 

hotel, She Osaka

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

プロフィール


プロフィール

このサイトを運営している あらや のぶとし です。

早稲田大学在学中に、カナダ、メキシコでの「環境留学プログラム」を修了。
卒業後、HONDAでバイヤー、ムソーで営業を担当した後、フリーランスを経験し、2017年に地元・札幌へUターン。
北海道初のノンプラスチック専門エコストア・プラナシスタを立ち上げる。

現在は、「地球ごとを、自分ごとに」を合言葉に、”エコ”を仕事にしたい人のサポート、エコストア開業プロデュース、エコブランドのプロモーション等を請け負っている。

趣味はカレー屋巡り。
特技は健康商材の目利き。
二次の父。

TOP